リウマチの人に向く運動”水中ウォーク”

2017年08月22日 リウマチを誤解しないために

リウマチの方は、どのような運動が良いのですか?とよくご質問を頂きます。

 

リウマチ体操は、関節の負担が少なく、多くの関節を動かすことが出来ますので、効果的です。

本来、骨や関節は、力を入れ、負荷をかけて動かさないと強くなりません。一方で、リウマチは関節に炎症が起こるため、負荷をかけると炎症が悪化し、関節を傷めてしまします。

 

リウマチ体操以外で、これらを解決する運動が、温水プールなどを利用する水中ウォークです。

 

水の中では浮力が働き、体重が軽くなるため、関節に負担をかけずに力を入れた運動が出来ます。重力のある陸上で動かすより、関節を傷めることが少なくなります。

 

さらに、陸上では動かせなかった部分も動かせるようになり、血流がよくなり、不足がちであった酸素を関節の近くの組織に送ることが出来ます。水中ウォークを続けることで、関節まわりの筋力が強化され、痛みやこわばりも次第に軽くなります。全身を使う運動であるため、食欲増進につながり、適切な食事・栄養にも好循環をもたらします。

 

水中ウォークは、関節への負担が軽いとはいえ、やはり運動であるため、炎症がある程度落ち着いていることが条件となります。水中ウォークを始める前に、主治医の先生とよく相談の上、継続していかれてください!!